スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whispy cardi完成してました。

久々の編み物の完成品です。Ravelryに載せるからか、編み物は絶対に着画を撮りたいのです。

Untitled

9月には完成してたのに、機会を逃してて一度も着てません。先日作ったMPLのワンピと合わせてみました。なかなか良いので来年の秋には着ましょう。

Untitled

Untitled

同じ方のWhisper Cardiのパターンは持ってたんですけど、何が違うか知りたかったのとWhispyの方が可愛い気がしたのでこっちも買いました。 Whisperの方をちゃんと読みこんでないのだけど、袖が平編みか輪編みなのと、裾のゴム編み有り無しくらいではないかと思われます。(多分)

実際に着用してみないと着心地は分かりませんが、ワンピース好きなのでその羽織り物に良さそうです。

パターン:Wispy Cardi by Hannah Fettig
糸:東京アートセンターファンシーフラット 2本取 約1.2かせ
針:US 6 - 4.0 mm

そういえばRavelryが、画像をiPadから直接取り込めるようになってて便利になった。

それから3個目になる、グラニーバッグ編んでます。初めての指定糸で。

Untitled

今年中の完成を目標に頑張っていて、モチーフはあと2個を残すのみ。
そろそろ内袋の用意をします。

たまねぎ工房 EdelweissとGemma

またまたたまねぎ工房さんのパターンで二つ作りました。

edellweiss

ひとつはシンプルなカットソーEdelweiss。先日作ったasterと同じ生地です。色も地味ですが、着回せて便利。
この布裁断前に水通しし忘れていたようで洗濯したら肩が少しきつくなってしまいました。でもどんどん着ちゃってます。

パターン:Edelweissサイズ40の98%出力
布:日暮里トマトで買ったウールが入ってる薄手のニット地
糸:フジックス レジロン 色番号66

それからスカートのGemma

Gemma

マスタード色の細コーデュロイで。結構ミニですがタイツとブーツにあわせると良い感じ。


Gemma

後ろ側のタックはこうなってます。着ると少しだけふんわりシルエットに。

Gemma

サイドのボタンは、主人の捨てる服から取ったのだったと思われる地味ボタンで。
今回ここのボタンホールが何回か失敗してほどくのが大変だったので、次作るとしたらアレンジ例に出てたようにファスナーにしようと思ってます。

パターン:Gemmaサイズ38
布:細コーデュロイ
糸:シャッペスパン60番 色番号312

着画です。
Untitled
asterを上に着てます。

iPhone ケース

iPhoneのケースを自作しました。
ガラケーからiPhone4に変えた時に、オリジナルのが欲しいなーとネットで作り方を検索してちょっとアレンジをしながら何個か作って使っていました。これは、写真撮ってないのでそのうち撮ります。

で、5に機種変した後だいぶ間が空いたのですがやっと完成しました。

Untitled

今は左側の、リバティstrikeを使ってます。

私なりの作り方も載せてみます。

まずは材料。
Untitled

これ以外に100均で透明のiPhoneカバーと、それから水研ぎ用の紙ヤスリ、筆、割り箸、ピンセット、カッターを使いました。

1.布をケースより大きめにカットする。(内側に布を貼る時に、引っ張りやすくするため。)
2.ケースのフチの内側を少しカッター等で削って薄くする。削った部分をヤスリで磨いて滑らかに。(布の分厚みが出るので。)
3.ジェルメディウムを容器に入れてごく少量の水を入れて混ぜる。(ここで水を入れすぎると粘着力が弱くなり貼りつきません)
4.広い面から筆でジェルメディウムを塗り布を貼る。角はピンセットなどで布を引っ張りながら貼る。
内側は、貼ってから適当にカットしてます。
5.3のジェルメディウムに更に水を加えて混ぜ、布の上から筆で塗る。
6.完全に乾かす。

ここまででも、布の質感が残っていて可愛いのですが、ちょっとザラつくのとペタっとした感じがあるので、
耐久性も考慮して次の工程もした方が良いです。

ここからの仕上げは旦那さんがやってくれます。

1.写真後ろ中央のHOLTSカーペイント(アクリル塗料、クリアツヤあり)を全体にスプレー。→乾かす。
2.1を2、3回繰り返す。
3.水研ぎ用の紙ヤスリで、表面を滑らかにする。(角の部分の布を破きやすいので注意する)→1を繰り返す。
4.写真のチューブ、車用のコンパウンド材で表面を滑らかにする。1を繰り返す。

Untitled
Untitled
右のリバティDoctor Tulloch はこれで完成。 左は、4の後に写真右のつや消しスプレー仕上げにしてます。

つや消しが、かなり良いので右のケースもそうするかもしれません。

こんな感じです。ちょっと手間はかかりますが、新柄が出たらまた作ろうかなー。

たまねぎ工房 Aster

たまねぎ工房さんのパターンは、pdfで購入できてサイズも色々試せるしデザインも素敵で色々購入してます。
今もセール中なので、新たに3つ買っちゃいました。
完成して、すでに着てるものもあるのですが、一番最近作ったものから。

Untitled

Asterは、結構細身と書いてあったので、40を98%出力。肩も袖丈もピッタリでうれしい。

Untitled

ペプラムの端の処理は巻きロックで。色は最初の画像の方が近いです。黒に近い焦げ茶。
布は、日暮里のトマトで大分前に買ったもの。確かウールだったはず。薄手ですが、くるくる丸まったりもしなくて良い生地です。 しいて言えば、毛玉になるのが早そうな感じ。
まだ残ってるので、同じくたまねぎさんのEdelweissにしようかと考えてるところです。

今はスカートと合わせてはくことが多いです。そんなに難しくないし、次はペプラムを無くして見頃を伸ばして、シンプルなカーデも良いかな。

※自分用覚書、ボタンホールを作る時はボタンホール押さえに付属している板に布をはさんで作った方がズレない。

タックプリーツスカート2着

先日ホビーラホビーレに行った時、リバティのビエラ生地で作ってある可愛いスカートを見つけました。
早速型紙を買ってきて、試作。

Untitled

パターンはタックプリーツスカートです。ロングとショートの2サイズ選べるようになっていて、見本だとショートでもそんなに短くはなかったので、ちびっこの私は更に丈を縮めて作りました。が、完成して履いてみたらやっぱり長かったので、更に短くしました。最終的にスカート丈は57㎝。前に作ったギャザースカートの丈と合わせました。

Untitled

ファスナー付けの説明をちゃんと見るのが少し面倒になってしまい、すっきりするしなということで
コンシールファスナーに変更しました。在庫に黒しかなかったため、若干目立っちゃうかな。

布は夏にワンピースを作ろうと思って買っていた、コットンシルクローン。柄が大きくて柄合わせが難しくて断念してましたが、スカートにちょうど良かったです。しわにもなりにくくて扱いやすいので、また春先に着ます。


この形、あまり広がりすぎずおなか周りもすっきりしてるので定番の一つになりそう。
ということで、秋冬向けにもう一枚作りました。

Untitled

布は、リバティの先日作ったブラウスと同じ柄のEimlia's Flowersのコーデュロイ。
生地が違うと同じ柄でも色の出具合が違って雰囲気も変わります。

Untitled

こちらもコンシールファスナーで。前のミシンより新しいミシンのほうがファスナーがきれいに付けられてうれしい。

コーデュロイなので、まだしばらく着れそうです。丈を短くしたので1.4mしか買ってなかったら、ウェストのバイアステープを取るのが結構ぎりぎりでした。パターンでも元々真ん中で接いでるのですが、なんとか間に合いました。 バイアス部分を別布にすればもっと少なくても足りそうです。

近くの布屋さんで良い色のソレイアードのコーデュロイを見つけたので、それもこのスカートにするつもりで
買ってきました。

違うパターンも買っちゃったし、作りたいものがありすぎです。

〈着画追記しました。〉

Untitled

エーデルワイスとあわせましたが、スカートに合わせるなら丈は短くした方が良いですね。
プロフィール

Author:ako
編物ブログとして始めましたが、最近はソーイングにはまってます。 細々としたことが好きです。

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ravelry Progress bar
Flickr photos
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from aco-kuro. Make your own badge here.
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
  • Ravelympics medals
    4353989115_33107e3c62_o4353989863_618a74afa3_o 4353989417_00266688a1_o
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    管理画面
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。