スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daybreak完成

以前から気になっていた、東京アートセンターのファンシーフラットという糸で
Daybreakを編みました。

Daybreak

このショールはS,M,Lのスリーサイズから選べます。二本取りでも指定糸より細かったので
Lサイズで編んで少し小さめに仕上げようかと思ったのですが、それなりに大きいサイズになりました。

Daybreak Daybreak

この糸は色の出方もキレイですが、触り心地がすごく良いです。
羽織っていると毛布にくるまれてるみたいでほんわかします。
全色制覇したいくらい気に入りました。ニットカフェのお友達も皆お気に入りの糸です。

Daybreak Daybreak

パターン:Daybreak by Stephen West
使用糸:東京アートセンター ファンシーフラット 赤紫系;約60g グレー系;約40g
使用針:US 4 - 3.5 mm

サイズ違いでも編んでみたい優秀パターンでした。
スポンサーサイト

Aeolian Shawl完成

まだまだ寒い日が続いていますが、時々春の陽気を感じる日もあったりして
すっかり春物に目が向いています。

モチーフつなぎはまだありますが、冬物は前回の日記で一旦終了。
今年の春物第一号です。

Aeolian Shawl

以前に一玉だけ試し買いしていた、シルクハセガワさんのレンゲ。シルクウールで、薄手なので
しばらくは使えそうです。

こちらのショールは3サイズから選べて、私はくび元のポイントにしようと一番小さいサイズに
したのですが、ブロッキングしたら意外と大きくなりました。

Aeolian Shawl  Aeolian Shawl

ピンを打つところが、分かりづらくて写真と見比べながら頑張ってみたけれど、あんまり
キレイには出来ませんでした。
ビーズは省略しました。

Aeolian Shawl

針は、いつもKnit Proのウッドを使ってるのですが、今回はアクリル針にしてみました。
以前ウェアを編んでいてぽっきり折ったことがあるので、少し心配でしたが
細いレース糸は滑りやすいのですが、そんなこともなく編みやすかったです。

糸も深い紺で、艶もあってショールを編むのに良い糸だと思います。
糸長もあるので、一玉弱で出来ました。

パターン:Aeolian Shawl by Elizabeth Freeman from Knitty, Spring 2009
使用糸:SILK HASEGAWA レンゲ ムードインディゴ 約一玉
使用針:US 6 - 4.0 mm

Peaks Island Hood完成

これも少し前の完成品です。

Peaks Island Hood

温かくなる前になんとか完成することが出来ました。
この糸はずっと前に編んだCapletを解いた糸です。編むのはすごく楽しかったし、満足はしてたんですが、一度も着用することなく眠ってたので、実用的なものに変身させました。

初めは未使用糸も含めて10玉あるので、ウェアも編めるかもと考えていました。
でも解いた糸はかなり黄ばんでしまっていて、あまりにも色が違うので
解き糸のみで足りるパターンを探していました。

そんな時にRで素敵に編まれてる方を見つけたので、真似っこさせていただいて
パターン購入、即COになりました。


Peaks Island Hood

今季はフード付きの何かを編みたいと思ってたので、これで一応実現かと。
真冬の方が、活用できたと思います。 今度の冬にいっぱい使います。

Peaks Island Hood Peaks Island Hood

全体像はこんな感じです。指定よりハイゲージになったので、段数などで調整しました。
鹿の子編みベースで、可愛いけど途中飽きて失速しました。
でも春になる前にー、ってことで頑張りました。

2回くらい使ってみましたが、アルパカも入ってるせいかとっても暖かいです。

ボタンは黒っぽい貝ボタンです。同じ種類ですが、少し色合の違うものを選んでみました。
半分くらい白いのもあって気に入ってます。


パターン:Peaks Island Hood by Ysolda Teague 
使用糸:ウィスターアルパカメリノ 約6玉
使用針:JPN#11/5.4mm

少し輪針だと編みにくくて、久々に棒針で編んでみました。たまたま11号の短針を持ってたので。
なんか新鮮な気持ちになりました。

Looped Loop

昨年の完成品ですが、やっと写真を撮りました。

Looped Loop Looped Loop

夫へのクリスマスプレゼントです。 本人にモデルになってもらおうと思ってるうちに、
既に毛玉が出来てしまいました・・・。 結局撮れず、私の着画となりました。

2ヶ月たってるので、詳細は忘れてしまいましたが、二巻きしたときにぴったりするように
長さは1mくらいで終わりにしたはずです。 それでも、細い夫にはまだ余裕があるようでした。

突然思い立って編み始めたので、糸は近くで手に入る物にしましたが、
メリノウールなのでチクチクしないし、頻繁に使ってくれています。
既にくたびれてきちゃったので、次の冬にはZARAあたりで、ぴったりを目指して
編みましょう。

パターン:Looped Loop by Kirsten Johnstone
使用糸:元廣 インペリアルメリノウール 黒 約2玉
使用針:US 7 - 4.5 mm

Acanthus shawl完成

最近、マメな更新です。出来たものから、どんどん書かないと忘れちゃうので。

先日のかぎ針編み手袋より先に完成してたショールです。
やっと写真撮りました。着画は外で撮りたいんですけど、寒いのと日があっという間に暮れちゃうので、
撮れたらあとで追加します。

Acanthus Shawlette

今月のニットカフェに行く時に、持って行く物が全然なくてRavelryをうろうろしつつ
前からFavしてたこのパターンを購入。以前試し買いしてたシルクハセガワさんのセイカ極細を
二本取りにしています。2玉1セットのをコーン巻き一本にしてもらっていたので、それをまた
巻き直しました。

Acanthus Shawlette Acanthus Shawlette

やっぱり葉っぱ模様は可愛いし、模様が出てくるのが楽しみで進みが早いです。
メリヤス部分の引き返し編みも簡単で、あっという間に完成しました。
こういう形は初めて編んだけど、落ちてこなくて使いやすくて良いです。


この糸は編みあがった後に縮絨するのですが、ウチには乾燥機がないので
指示通り洗いをかけた後、ドライヤーの風をあててちょっと乾燥機風に
自力で乾かし、その後ピン打ちしました。
これで出来てるかどうかはわかりませんが、なにもしなくてふんわりした気持ちの良い
糸なので、首に巻いてもチクチクしないし、軽くて温かいです。
もう一色買ってあるので、それもやっぱりショールかな。ウェアも良いなー。

最後の伏せ止めはSwallowtail shawlの伸縮性のある伏せ方にしました。

パターン:Acanthus Shawlette by Carolyn Wyborny (Ravelry内の有料パターン)

使用糸:シルクハセガワ セイカ極細 スワンプ 2本取り 約55g
使用針:US 7 - 4.5 mm

編物以外のものでも完成してるものがあるので、また近いうちにUPします。
プロフィール

Author:ako
編物ブログとして始めましたが、最近はソーイングにはまってます。 細々としたことが好きです。

時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ravelry Progress bar
Flickr photos
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from aco-kuro. Make your own badge here.
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
  • Ravelympics medals
    4353989115_33107e3c62_o4353989863_618a74afa3_o 4353989417_00266688a1_o
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    管理画面
    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。